バックカントリースキーの有名ルート、焼山北面台地に行ってきました。
頸城山塊の火山で、スケールの大きな景観を楽しめます。

DSC00481
焼山の全貌が見えるようになっても、なかなか近づいてきません。

DSC00496
暑さと悪雪、藪漕に苦労しながらも、なんとか山頂へ。

DSC00532
荒々しい岩峰を背に、本日1番の滑降斜面。

DSC00539
長雨の後で、水の流れた溝ができ、連日の好天で雪はグサグサ。

DSC00492
快適なはずの北面台地も、試練の滑降となりました。
前につんのめるストップ雪で、思うように進めず、
終わってみれば、12時間近い行程時間。
長い一日でした。